Logo 法律相談

AsylumStatus.com VISA・不法滞在生活脱出 永住権 グリーンカード

Labor Certificateの特徴について

企業がアメリカで専門を学んだ学生たちや駆け出しの新人たちを合法就労可能な状態で正式に雇用することが可能です。以下は例としてのモデルケースのご提案ですが、ちょっと工夫をすることによって、Labor Certificateは長期で安定した雇用、優秀な人材育成、比較的安価な給料形態VISAサポートを可能にします。

企業側のメリット
  • 新人を育てられる
  • 新卒前後の給与・待遇にて雇用ができる
  • しっかりとした専門知識と技術を持った人材を雇用できる
  • 長期雇用を視野に入れて、展開が可能
  • 就労ビザ枠の条件に満たない人材も従業員展開が可能
  • 永住権のサポート可能
企業側のメリット
  • 新人を育てられる
  • 新卒前後の給与・待遇にて雇用ができる
  • しっかりとした専門知識と技術を持った人材を雇用できる
  • 長期雇用を視野に入れて、展開が可能
  • 就労ビザ枠の条件に満たない人材も従業員展開が可能
  • 永住権のサポート可能
学生側・雇われる側のメリット
  • 永住権を取得できる
  • 2年の専門学歴またはトレーニングのみから該当条件を満たせる
  • 在学中からアメリカ現地で合法就労にてキャリア追求が可能
  • F1、M1やビザのペンディングステータスにも有効で、合法就労・永住権取得可能
  • SSNの取得可能
  • 合法就労・合法収入可能

Labor Certificateのメリットとデメリット

Labor Certificateは何らかのVISAまたはステータスを維持しなくてはならないという点があり、F1・M1・I-20・ペンディングなどの合法ステータスがあれば、労働をしながら、永住権までの時間を過ごせます。スポンサーの定義は会社の雇用ベースのVISAの申請内容と書類面で大差はありません。但し、F1ビザ(I-20を含む)の場合で雇用先がLabor Certificateを出してくれる場合、学校の出席を維持する点に留意する必要があります。

しかし、就労を堂々と行えますので、キャッシュベースの就労よりキャリアアップや収入面でメリットが多いと言えます。

ご自分がH1bやE1、E2などか、またはLabor Certificateのほうがいいかのご相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。

アサイラムプロセスの流れ - Asylum Status

AsylumStatus.com VISA・不法滞在生活脱出 永住権 グリーンカード

人道支援プログラム:アメリカへ移住希望が可能のアサイラム申請プロセスの流れ

1: 申し込み

2: 書類の準備

弊社から内容のガイドを送ります

3: 渡米の準備

住民票や戸籍抄本などを準備して頂きます。家族の場合は長期滞在となるため、銀行などのアドバイスもお知らせします

4: 渡米

5: コンサルテーション

弁護士と直接最初の打ち合わせ、担当スタッフが通訳を行います

6: 書類作成

弁護士の指示の元プロのライターが嘆願書を作成します

7: 必要書類提出

必要であれば担当スタッフが英文翻訳を準備します

8: 最終書類のチェック

書類を郵送する前のクライアントも含めて確認します

9: 書類郵送

10: 面接準備

  • 嘆願書の日本語をもらい、面接に備えます
  • 通訳をはさんだ会話の練習コース
  • 面接当日のスタイリング打合せ
  • 担当弁護士を交え、面接を想定、質問を盛込みリハーサル

11: 面接

書類郵送から2-3週間後となります

12: 結果通知

13: 150日以降

  • 就労許可書申請
  • 国民番号取得手続き
  • 運転免許取得・更新手続き