Logo 法律相談

AsylumStatus.com VISA・不法滞在生活脱出 永住権 グリーンカード

アサイラム - 人道支援プログラム:アサイラムの背景

アメリカの移住目的の移民法カテゴリに「様々な迫害から避難しアメリカに移民をすることを目的とするアサイラム」というものがあるのをご存知ですか?

アサイラムステータス(asylum status)とは、第二次世界大戦中にドイツによって行われたユダヤ人への迫害に対し、人道保護を目的として作られた非常に歴史のある移住を目的とした滞在資格です。現在ではユダヤ人だけでなく、世界中の苦しんでいる人々を様々な迫害から保護するためのものとなっています。そのため、(1)どのような迫害を受けているのか、(2)なぜアメリカに保護を求めるのか、という2点が非常に重視されています。近年では「迫害」だけでなく様々な恐怖、危険などに対しても適応されつつあり、より大きな意味での"保護"を目的とした法律となっています。

アジアの国ではいち早く西洋文化を取り入れた日本ですが、その現状は新しく入ってきた海外の常識と、古くから続く日本の常識とが水と油のように相容れない状態となっています。勿論我々日本人にとって、それは普通のことでもあり、良いものである場合もあります。しかしその文化的、風土的、集団的なものから発生する日本の風習が、時として新しい考えを持った人々を間違っていると断定し、タブーや偏見、ひいては差別などの元凶となっているのも事実です。アサイラムという制度はこのような問題に置かれている日本人の人々を救済する際にも適応されます。

人道支援、保護を目的とするアサイラム(Asylum)は、他の一般的な就労ビザや就学ビザまたは結婚を前提としたステータス変更などとは異なる方法で申請をします。申請者の職場、交友関係、生活状況などのあらゆる周辺環境や置かれている状況を考慮し、現在の居住地(申請者の祖国)よりもアメリカに移民し、生活していくことのほうが人道的、論理的に適切であることを訴えるという手段を取ります。他のビザを申請されたことのある方々やビザ申請を行ったことがない方々には、全く違う申請方法であることを不安に思われる方も多いと思われます。弊社と弊社提携の人道支援弁護士はその不安を埋めるお手伝いをし、日本にいることで苦しんでいるお客様のサポートを行っております。

アサイラムは様々なケースに適応されます。下記にアサイラム対象の例を挙げますが、これが全てではありません。ですので、ご自身がアサイラムに該当するかについては、ぜひカウンセリングをお申込みいただき、ご相談下さい。

アサイラムの対象となる主な事例

  • 肉体的、精神的、その他のいじめ
  • 肉体的、精神的、その他の虐待問題
  • 外見、内面からくる偏見問題
  • ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・性同一性障害(GID, GIP)
  • ある特定のグループから逃げる・非難する(例:暴力団、暗殺、殺し屋、過激派団体)
  • 売春や麻薬組織から足を洗いたいなど・・・
  • レイプ、暴力(ドメスティックバイオレンス)をされたている現状、又は過去
  • 売春や違法行為を強要された経歴など
  • 被災地から海外への避難
  • 何らかの理由により、政府の方針に反対しており、その活動や、考え等が原因で生命の危険が及んでいる内容