Logo 法律相談

AsylumStatus.com VISA・不法滞在生活脱出 永住権 グリーンカード

Labor Certificate: 特徴

企業がアメリカで専門を学んだ学生やインターン等の新人を合法的に就労可能な状態で正規雇用することが可能です。以下は例としてのモデルケースのご提案ですが、少し工夫をすることによって、Labor Certificateは長期で安定した雇用、優秀な人材育成、比較的安価な給料形態でのVISAサポートを可能にします。

企業側のメリット
  • 新人を育てられる
  • 新卒と同等の給与・待遇にて雇用ができる
  • 他の就労ビザサポートと申請方法があまり変わらない
  • しっかりとした専門知識と技術を持った人材を雇用できる
  • 長期雇用を視野に入れて、展開が可能
  • 就労ビザ枠の条件に満たない人材も従業員として雇用が可能
  • 永住権のサポート可能
学生側・雇われる側のメリット
  • 将来的に永住権を取得できる
  • 2年の専門学歴またはトレーニングのみから該当条件を満たせる
  • 在学中からアメリカ現地で合法就労にてキャリア追求が可能
  • F1、M1やビザのペンディングステータスにも有効
  • SSNの取得可能
  • 就労可能になることにより、収入を得ることや、アメリカでのキャリアアップが出来る

Labor Certificateの注意点

Labor Certificateの条件である、他のビザまたは滞在資格を維持し続けるというのがネックとなりなります。特にF1、M1などで学校に通われている方は、出席率を維持しつつ仕事をすることになります。ただしその点に留意し、条件を満たす企業を見つけることが出来れば、その後のキャリアアップ、永住権取得などにより、アメリカでの生活をより良いものにしていくことが可能となります。

LaborCertificateには向いている方、向いていない方がいらっしゃいます。ご自身の現在のキャリアと将来の展望から、H1-BやEビザとLabor Certificateのどちらが最適かというご相談も弊社では承っております。ぜひお気軽にご相談下さい。