Logo 法律相談

AsylumStatus.com VISA・不法滞在生活脱出 永住権 グリーンカード

Labor Certificate: 永住権申請について

永住権取得までにのプロセス

Labor Certificateの申請は雇用ベースの申請となります。H1-bなどに代表されるようにまずDepartment of Laborへ申請し、その後雇用主(スポンサー)側から移民局へ書類を提出し、最後に本人から永住権への切り替えを申請する書類を提出するという段階を踏みますので、最終的に永住権を取得するまでは最低でも2-3年はかかります。

永住権の申請は誰が中心に行うのか?

Labor Certificateによる永住権申請は雇用主であるスポンサーの会社が被雇用者である雇用者を申請します。簡潔に言い換えれば、会社がLabor Certificateを含めて申請をします。よって、雇用主である会社の情報も申請時に提出することになります。

永住権へのプロセスについて

雇用契約
Labor Certificateの申請と取得
永住権申請ステップ1
Department of Laborへ申請
労働省にて個人とスポンサーである企業の適正審査
永住権申請ステップ2
I-140を移民局へ申請
企業側の審査
永住権申請ステップ3
I-485を移民局へ申請
個人のステータスチェック、キャリアなどの審査
永住権取得
グリーンカード取得

ご自分がいつのタイミングで永住権を申請できるかご相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。